新規公開株というだけで人気が高いわけじゃない?

IPO株が値上がりしやすい商品として人気を集めるのは、単に新規公開株だからという理由だけではありません。
実はIPOとして上場できる株は全て基準期と言う厳しい審査時期をクリアーしているため、その点で倒産リスクが少ないというメリットがあるのです。
具体的に基準期とは、上場年度の前の機を意味します。
ここでは内部体制や予算、内部会計や内部規程といった様々な項目をチェックされるわけですね。
もちろんこの他にもIPO株としてふさわしいかどうかをチェックする項目がたくさん用意されています。
だからこそIPO株として上場した際には、それなりの実績があると認められるため値上がりも自然と起こりやすいという事になります。
こうした理由もありIPO株は抽選が開かれる程人気の商品となるのです。
ただし短期売買が主流のため、長期運用を行う際にはそれなりのリスクも許容しておきましょう。